HOME > お知らせ

お知らせ

「緑の募金」スタート式及び街頭キャンペーンを実施しました。(2024.2.3)

春季募金期間(2月1日~4月30日)の開始にあたり、令和6年2月3日(土)に鹿児島県林業会館で「緑の募金」スタート式、天文館アーケード内3箇所(中町ベルク・天神ぴらもーる・G3アーケード)で街頭キャンペーンを実施しました。

当日はあいにくの雨天となりましたが、県庁森づくり推進課、鹿児島地域振興局林務水産課、鹿児島市生産流通課、森林ボランティア団体、緑の少年団、第18代かごしま親善大使より計53名の御参加をいただきました。

スタート式では当基金の中薗常務理事の主催者あいさつの後、県森づくり推進課長の的場 様より激励のお言葉、川上緑の少年団より誓いの言葉をいただきました。

その後、参加者は鹿児島県のPRキャラクターの「ぐりぶー」や当基金のPRキャラクター「グリーン太郎」と共に天文館アーケード内にて街頭キャンペーンを実施したところ、多くの県民の皆様の御協力により、77,228円の募金をいただくことができました。

お寄せいただきました募金につきましては、県内の森林整備や緑化の推進等に大切に活用させていただきます。

街頭キャンペーン

「緑の募金」スタート式
(雨天により林業会館駐車場で開催)

街頭キャンペーン

街頭キャンペーン

ページ先頭へ

京セラ株式会社 様より「緑の募金」をいただきました。(2024.1.11)

令和6年1月11日(木)、鹿児島県知事応接室において、京セラ株式会社の3工場(国分・川内・隼人)の工場長様より、当基金の理事長 塩田 康一(県知事)に緑の募金が贈呈されました。

京セラ株式会社 様は日頃よりCSR活動に熱心に取り組まれており、鹿児島グループの3工場におかれましても、平成16年より、毎年、各工場社員の皆様が緑の募金に御協力くださっています。

長年にわたり、多大な御厚志を賜っておりますことに、心より感謝申し上げます。いただきました「緑の募金」は県内の森林整備や環境緑化活動の推進に大切に活用いたします。

緑の募金の贈呈

「緑の募金」目録贈呈

緑の募金の贈呈

左から
小坂 秀成 様(鹿児島国分工場長)
塩田 康一(県知事 兼 当基金理事長)
重田 幸男 様(鹿児島川内工場長)
鳥原 康 様(鹿児島隼人工場長)

ページ先頭へ

一般社団法人鹿児島県産業資源循環協会 様から緑の募金をいただきました。(2023.12.22)

令和5年12月22日(金)、当基金の事務所において、一般社団法人鹿児島県産業資源循環協会 様より当基金に「緑の募金」が贈呈されました。

当協会は、産業廃棄物の適正な処理、再生利用等を積極的に推進することにより、生活環境の保全や産業の健全な発展及び効率的活用を図り、県民の福祉の向上に寄与することを目的として設立されました。

今回、「産業廃棄物処理業を営むものとして、環境問題に積極的に取組みSDGsに貢献したい」との思いから、「緑の募金」に御寄附いただきました。

誠に有難うございました。

いただきました募金は県内の森林づくりや緑化の推進のために大切に活用してまいります。

緑の募金

右 一般社団法人鹿児島県産業資源循環協会 会長 永田 雄一 様
(永田重機土木株式会社 代表取締役)

鹿信ハッピー会連合会 様より緑の募金をいただきました。(2023.12.20)

令和5年12月20日(水)、鹿児島信用金庫本店役員会議室において、鹿信ハッピー会連合会 副会長 吉田 健朗 様より当基金の中薗常務理事に「緑の募金」が贈呈されました。

当会は、昭和38年11月に鹿児島信用金庫本店において、若手経営者による有志22名が将来、鹿児島県経済の中枢かつ鹿児島信用金庫の強力な推進母体となるべく、お互いの研鑽努力を誓い合って発足されました。

現在、本店及び各支店単位で計37(会員1,360名)のハッピー会が組織され、それぞれ独自の活動を行っておられます。

このたび、当会が今年で60周年を迎えられたことから、「60周年記念事業」の一環として、「緑の募金」に御寄附いただきました。誠に有難うございました。

いただきました募金は県内の森林づくりや緑化の推進のために大切に活用してまいります。

緑の募金

右 鹿信ハッピー会連合会 副会長 吉田 健朗 様
((株)南日本総合サービス 代表取締役)

ページ先頭へ

鹿児島信用金庫 様より緑の募金をいただきました。(2023.11.01)

令和5年11月1日(水)、鹿児島信用金庫本店役員会議室において鹿児島信用金庫 様より当基金の中薗常務理事に「緑の募金」が贈呈されました。

鹿児島信用金庫 様からは「かしんの杜」プロジェクトの一環としてCO2の削減や地球温暖化防止に貢献することを目的に、平成23年度から毎年御寄付をいただいており、当基金ではそれを財源として、同金庫、鹿児島県及び当基金の3者で「鹿児島県県民の森 森づくり協定」を締結し、県民の森(丹生附地区)で間伐等の森林整備を行っております。

当協定に基づき行われた間伐面積は、これまでに6.22ha(およそ18,800坪)にも及んでいます。

鹿児島信用金庫 様の御厚意に心から感謝申し上げます。

緑の募金の贈呈 緑の募金の贈呈

右 鹿児島信用金庫 理事長 市川 博海 様

ページ先頭へ

第19回「緑の募金」カレンダーバザーを開催します。(2023.10.20)

全国の企業・団体様の御協力により寄贈されたカレンダーのバザーを、下記のとおり開催します。このバザーの売上金全額を「緑の募金」とし、森林の整備や緑化の推進に活用します。

お買物ついでに、お気に入りのカレンダーを探しに、ぜひお立ち寄りください。

「緑の募金」カレンダーバザー展
「緑の募金」カレンダーバザー展

※画像をクリックすると拡大します。

チラシダウンロード(493KB/PDF)

鹿児島会場(2日間) イオン鹿児島鴨池店
令和5年12月19日(火)~20日(水)
10:00~16:00
姶良会場(1日間) イオンタウン姶良
令和5年12月23日(土)
10:00~16:00
霧島会場(1日間) イオン隼人国分店
令和5年12月23日(土)
10:00~16:00
  • 林業会館 12月25日(月)~12月26日(火)
  • かもう市(姶良市蒲生町)  12月24日(日)

【企業・団体の皆様へ】

カレンダーや手帳等を寄贈してくださる企業・団体様は、お手数ですが、下記までご連絡下さい。カレンダー等の寄贈につきましては、オリジナルのものから他社から寄贈されたものなど一本でもかまいません。

皆様のあたたかい御支援・御協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

◆ お問い合わせ
公益財団法人かごしまみどりの基金
鹿児島市山下町9-15 林業会館4階
TEL  099-225-1426
FAX  099-225-1511
e-mail : bokin@k-green.jp

令和5年度国土緑化運動ポスター原画コンクールの入賞作品が決定いたしました。(2023.10.10)

このコンクールは、国土緑化運動の一環として、森林や私たちの身近な緑を守り育て、次の世代に引き継いでいくことの大切さを広く普及啓発するためのポスター原画を募集するものです。

今年度は、小学校の部13校106作品、中学校の部10校38作品、高等学校の部1校2作品の計146作品もの御応募があり、9月28日に実施した県内審査会の結果、下記のとおり入賞作品が決定いたしました。

なお、入賞作品12作品につきましては、(公社)国土緑化推進機構の主催する中央審査会へ推薦いたします。

最優秀賞(県知事賞)

【小学校の部】

国土緑化運動ポスター

南九州市立別府小学校
一氏 遥翔 さん

【中学校の部】

国土緑化運動ポスター

姶良市立帖佐中学校
寺田 夏花 さん

【高等学校の部】

国土緑化運動ポスター

鹿児島商業高等学校
西 海音 さん

優秀賞(教育委員会賞・基金賞)
【小学校の部】
国土緑化運動ポスター

霧島市立天降川小学校
野崎 宏太 さん

国土緑化運動ポスター

鹿児島市立中山小学校
原口 菜々佳 さん

【中学校の部】
国土緑化運動ポスター

鹿児島市立東谷山中学校
一野 愛莉 さん

国土緑化運動ポスター

霧島市立日当山中学校
望月 琉空 さん

【高等学校の部】
国土緑化運動ポスター

鹿児島商業高等学校
東峯 謙信 さん

優良賞
【小学校の部】
国土緑化運動ポスター

鹿児島市立南方小学校
上田 彩鈴 さん

国土緑化運動ポスター

鹿児島市立南方小学校
髙島 幸倫 さん

国土緑化運動ポスター

鹿児島市立中山小学校
今元 新 さん

国土緑化運動ポスター

鹿児島市立中山小学校
古川 心琴 さん

国土緑化運動ポスター

日置市立日吉学園
門園 澪 さん

国土緑化運動ポスター

鹿児島市立中山小学校
眞鍋 結圭 さん

国土緑化運動ポスター

日置市立土橋小学校
松元 蓮依 さん

【中学校の部】
国土緑化運動ポスター

長島町立鷹巣中学校
岩下 莉穏 さん

国土緑化運動ポスター

長島町立鷹巣中学校
竹山 芽衣 さん

国土緑化運動ポスター

姶良市立重富中学校
下小牧 桃花 さん

国土緑化運動ポスター

霧島市立日当山中学校
德元 百花 さん

国土緑化運動ポスター

鹿児島市立吉野東中学校
谷川 歩夢 さん

国土緑化運動ポスター

鹿児島市立吉野東中学校
野口 美佐緒 さん

国土緑化運動ポスター

鹿児島市立吉野東中学校
柿田 あんず さん

ページ先頭へ

株式会社建築工房匠 様から緑の募金をいただきました。(2023.09.25)

令和5年9月22日、鹿児島県林業会館基金事務所において,株式会社建築工房匠様より当基金の中薗常務理事に「緑の募金」が贈呈されました。

株式会社建築工房匠様は、「かごしま緑の工務店」として登録されており、鹿児島の木材にこだわった体に優しい家づくりに取り組んでおられます。

また、「かごしま木造住宅コンテスト」や「住まいのリフォームコンテスト」など様々なコンテストにおいて、数多くの賞を受賞されています。

株式会社建築工房匠様には、平成26年度より、毎年多額の御寄付をいただいており、心から感謝申し上げます。

いただきました募金は、県内の森林づくり活動や緑化の推進等に大切に活用させていただきます。

緑の募金

左 株式会社建築工房匠 代表取締役 福迫 健 様

ページ先頭へ

令和5年「かごしま森林(もり)の学校」受講生募集!
森林や林業、環境について学んでみませんか?(2023.08.30)募集は締め切りまし た

かごしまみどりの基金では、森林とふれあう体験や森づくり活動の主導的な役割を担う人材育成を目的に、平成20年度から「かごしま森林(もり)の学校」を開講しています。令和4年度までに、243名の方が修了し、森林ボランティアとして活動しています。

令和5年度も「かごしま森林(もり)の学校」を開講することとし、受講生を募集しています。この講座は大学教授や各分野の専門家を講師としてお迎えし、座学や実習により森林・林業・環境等について幅広く、楽しく学べるカリキュラムとなっています。受講を希望される方は、下記より申請書をダウンロードし、当基金までお申し込みください。

また、ご不明な点は下記までお問合せください。

◆ 講義の様子

令和4年「森林(もり)の学校

【座学】

令和4年「森林(もり)の学校」

【竹林整備】

令和4年「森林(もり)の学校」

【植樹活動】

令和4年「森林(もり)の学校」

【森林浴と森林ヨガ】

◆ 受講資格

県内に居住する18歳以上の方

森林や林業及び環境緑化等に関心があり、屋外での作業が可能な方

森林整備活動やボランティア活動に参加意欲の高い方

◆ 募集人員

20名(応募者多数の場合は、書類選考を行います。)

◆ 申込期限

令和5年9月29日(金)※必着

◆ 申込方法

下記より申請書をダウンロードし、当基金までお申し込みください。

ページ先頭へ

株式会社南日本新聞メディアプロ様から「緑の募金」をいただきました。(2023.04.17)

令和5年4月17日、株式会社南日本新聞メディアプロ様から「緑の募金」を贈呈していただきました。

株式会社南日本新聞メディアプロ様は、鹿児島県内外の新聞広告やテレビCM等を取り扱う総合広告代理店です。

昨年に引き続き今回も、毎年3月27日(さくらの日)に南日本新聞の朝刊に掲載される『ストップ地球温暖化』『脱炭素社会早期実現』の訴求企画に御賛同いただいた企業の協賛金の一部を御寄付いただきました。

株式会社南日本新聞メディアプロ様の善意に心から感謝申し上げますとともに、いただきました緑の募金は、森林の整備や環境緑化活動等に大切に活用させていただきます。

緑の募金の贈呈

3/27 (月) 南日本新聞朝刊

緑の募金の贈呈

(左から)
(公財)かごしまみどりの基金
大重 健次
(株)南日本新聞メディアプロ代表取締役社長
和田 茂 様

ページ先頭へ

令和5年「緑の募金」街頭キャンペーンを実施しました(2023.04.15)

令和5年4月15日(土)、森林ボランティア団体や緑の少年団など総勢64名の御協力のもと、3年ぶりの 「緑の募金」街頭キャンペーンを実施しました。

当日は、鹿児島県林業会館で 開会式を行い、大重常務理事の主催者挨拶のあと、鹿児島県環境林務部森づくり推進課長の的場 𠮷郎 様より「激励のおことば」をいただきました。

その後、鹿児島県のマスコットキャラクター「ぐりぶー」やグリーン太郎、かごしま親善大使と共に天文館アーケード内などで街頭募金活動を実施した結果、多くの県民の皆様の御協力により、100,009円の募金が集まりました。

御寄附いただきました県民の皆様、御協力いただきました森林ボランティア団体や緑の少年団、かごしま親善大使、行政の皆様に心より御礼申し上げます。

いただきました寄附金は、県内の森林整備や緑化の推進に大切に活用させていただきます。

令和5年「緑の募金」街頭キャンペーン 令和5年「緑の募金」街頭キャンペーン
令和5年「緑の募金」街頭キャンペーン 令和5年「緑の募金」街頭キャンペーン
令和5年「緑の募金」街頭キャンペーン 令和5年「緑の募金」街頭キャンペーン
ページ先頭へ

えむ・ふぁみりー会様から緑の募金をいただきました。(2023.04.11)

令和5年4月11日(火)、えむ・ふぁみりー会 様から「緑の募金」を贈呈していただきました。

えむ・ふぁみりー会 様は、株式会社南九州ファミリーマート 様とその仕入先との緊密な連携を図ることを目的に設立された組織で、取引先及びメーカー、商社によって構成される会です。

今回の募金は、社会貢献の一環として、かごしまの豊かで美しい森づくりに協力したいとして御寄附いただいたものです。

えむ・ふぁみりー会 様の善意に心から感謝申し上げます。

また、株式会社南九州ファミリーマート 様におかれましては、平成11年から毎年、県下約300店舗に「緑の募金箱」を設置して御協力をいただいております。

御寄附いただきました募金は、県内の森林の整備や緑化の推進等に大切に活用させていただきます。

緑の募金の贈呈

緑の募金目録贈呈

緑の募金の贈呈

(左から)
えむ・ふぁみりー会 会長 玉川 浩一郎 様
(セイカ食品(株)代表取締役社長)
(公財)かごしまみどりの基金 常務理事
大重 健次
(株)南九州ファミリーマート代表取締役社長
飯塚 隆 様

ページ先頭へ

株式会社伊藤園 様から緑の募金をいただきました。(2023.04.10)

令和5年4月10日、知事応接室において、株式会社伊藤園様より、当基金の塩田康一理事長 (県知事)に「緑の募金」が贈呈されました。

株式会社伊藤園様は、全国各地の環境保全・整備活動を支援する目的で、お~いお茶「お茶で日本を美しく。」キャンペーンを実施され、キャンペーン期間中の「お~いお茶」の売上の一部を環境保全活動の費用として寄付する活動を展開されています。

昨年に引き続き今回も「鹿児島県の豊かな森を守り育てる活動」に賛同いただき、当基金へ緑の募金として御寄付いただきました。

株式会社伊藤園様の御厚意に心から感謝を申し上げます。

緑の募金の贈呈

目録贈呈

緑の募金の贈呈

(左から)
(公財)かごしまみどりの基金 常務理事
大重 健次
(公財)かごしまみどりの基金 理事長
(県知事) 塩田 康一
(株)伊藤園 常務取締役員 中四国・九州地域営業本部長
吉田 秀樹 様
(株)伊藤園 南九州地区 営業部長
天本 博文 様
(株)伊藤園 鹿児島支店長
吉田 孝行 様

ページ先頭へ