HOME > お知らせ

お知らせ

令和3年度「学校環境緑化モデル事業」の完成式典を行いました。(2021.11.29)

令和3年11月1日(月)日置市立土橋中学校において、学校環境モデル事業の完成式典が実施されました。この事業は、(株)ローソンの社会貢献活動として、各店舗に設置されている「緑の募金箱」に寄せられる「緑の募金」を国土緑化推進機構へ寄付して頂き、この募金を活用して実施されているものです。

土橋中学校ではこの事業を活用し、荒れて藪になっていた学校敷地内の林を整備するとともに、木製のベンチとテーブルを、また散策道を新たに設置しました。

これらの整備により、生徒達が楽しみながら自然を学び、体験できる森林・環境教育フィールドが完成しました。

学校環境緑化モデル事業

来賓挨拶するローソン日置伊集院インター店
オーナーの吉村隆一様

学校環境緑化モデル事業

生徒代表によるお礼の言葉

学校環境緑化モデル事業

記念植樹の状況(富有柿)

学校環境緑化モデル事業

全員で記念撮影

学校環境緑化モデル事業

「ふれあいの杜」の完成状況

学校環境緑化モデル事業

生徒による散策道の整備の様子(施工時)

令和3年度国土緑化運動ポスター原画コンクールの入賞者が決定いたしました。(2021.11.16)

このコンクールは、(公社)国土緑化推進機構が国土緑化運動の一環として、森林や私たちの身近な緑を守り育て、次の世代へ引き継いでいくことの大切さを広く普及啓発するためのポスターを作成するため、原画を募集するものです。

今年度は、小学校の部24校138作品、中学校の部8校19点、高等学校の部1校2作品の計159作品の御応募があり、先日実施した県内審査の結果、下記のとおり入賞作品が決定しました。

なお、入賞作品のうち10点につきましては、(公社)国土緑化推進機構の主催する中央審査会へ推薦いたしました。

≪小学生の部≫

最優秀賞(県知事賞)
姶良市立松原なぎさ小学校 6年 萩 志穏

タイトル:森林を豊かに
製作意図:木を切ると、それにより災害がおきるけれど、木を切らないと家が作れないので、緑の大切さを中心に描きました。

国土緑化運動ポスター

優秀賞(県教育委員会賞)
伊仙町立犬田布小学校 6年 大石 柚那

タイトル:木が大きくなることは
製作意図:木が大きくなったとき、たくさんの生き物が住んでいてほしいという思いで描きました。

国土緑化運動ポスター

優秀賞(基金理事長賞)
南九州市立頴娃小学校 1年 武元 琴音

タイトル:森の美術館
製作意図:人間と動物が大自然の中で触れ合っている世界を描きました。

国土緑化運動ポスター

優良賞
中種子町立油久小学校 1年 平岩 美空

タイトル:みどりいっぱい えがおいっぱい
製作意図:木のみどりがいっぱいになるように、笑顔で木をそだてる楽しさを描きました。

国土緑化運動ポスター

優良賞
薩摩川内市立平佐西小学校 6年 鳥越 貫太

タイトル:森の吹奏楽部♪
製作意図:音が本当にでているようにてんてんを入れました。

国土緑化運動ポスター

優良賞
姶良市立松原なぎさ小学校 3年 日髙 琉晴

タイトル:緑いっぱい明るい未来
製作意図:緑がたくさんあったら生き物もよろこぶから。

国土緑化運動ポスター

優良賞
鹿児島市立坂元小学校 6年 横山 奈帆

タイトル:豊かな未来のために
製作意図:緑であふれた未来のために、自然を大切にしていきたいという気持ちをこめました。

国土緑化運動ポスター

優良賞
姶良市立松原なぎさ小学校 6年 木ノ下 幸芽

タイトル:森林への思い
製作意図:いろいろな働きをしてくれている森林をこれからも守ろう、大切にしようという思いを意図しています。

国土緑化運動ポスター

優良賞
姶良市立松原なぎさ小学校 3年 實方 唯華

タイトル:なくなる動物たちの家
製作意図:人間が木を切ることで家がなくなり、森から避難している動物たちの様子を描きました。

国土緑化運動ポスター

優良賞
薩摩川内市立平佐西小学校 2年 萬福 由梨

タイトル:動物さん達が幸せな場所「ニコニコの森」
製作意図:緑が増えると、木も花も虫も動物もみんなニコニコになるんだよ。だって描いてる私だってニコニコ。

国土緑化運動ポスター

優良賞
南九州市立青戸小学校 1年 東 歩久

タイトル:おおきなき
製作意図:家の庭の木が大きくなって、森になって、そこで遊べたら楽しそうだな。

国土緑化運動ポスター

優良賞
姶良市立松原なぎさ小学校 2年 田辺 千恵

タイトル:木のぼりたのしいよ
製作意図:大きな木をかきたかった。

国土緑化運動ポスター
≪中学生の部≫

最優秀賞(県知事賞)
霧島市立横川中学校 3年 桝田 優奈

タイトル:大樹あり
製作意図:緑の中の大樹がいい

国土緑化運動ポスター

優秀賞(県教育委員会賞)
霧島市立横川中学校 2年 平田 涼華

タイトル:緑樹
製作意図:見上げても緑、緑

国土緑化運動ポスター

優良賞
鹿児島市立清水中学校 1年 小竹 澪桜那

タイトル:緑を増やして自然を豊かに
製作意図:緑を増やして自然がもっと豊かになればいいなと思ってかいた。

国土緑化運動ポスター
≪高校生の部≫

最優秀賞(県知事賞)

鹿児島市立鹿児島商業高等学校 3年 横田 朋己

タイトル:森と緑との共存
製作意図:日本に古くからある樹木に対して畏敬の念を持ち、動物との共存関係を大切にする心を表現した。

国土緑化運動ポスター

優秀賞(県教育委員会賞)

鹿児島市立鹿児島商業高等学校 2年 湯田平 晃誠

タイトル:植樹や森林の保護
製作意図:人間の身勝手によって失われる自然破壊への警鐘とその中で生まれる生命力の強さを表現した。

国土緑化運動ポスター
ページ先頭へ

第17回「緑の募金」カレンダーバザーを開催します。(2021.11.02)

全国の企業・団体様の御協力により寄贈されたカレンダーによるバザーを下記により開催します。このバザーの売上金全額を「緑の募金」とし、森林の整備や緑化の推進に活用します。

お買物ついでにお気に入りのカレンダーを探しにぜひお立ち寄りください。

「緑の募金」カレンダーバザー展
「緑の募金」カレンダーバザー展

※画像をクリックすると拡大します。

チラシダウンロード(896KB/PDF)

鹿児島会場(2日間) イオン鹿児島鴨池店
令和3年12月21日(火)~22日(水)
10:00~17:00
霧島会場(1日間) イオン隼人国分店
令和3年12月18日(
10:00~17:00
鹿屋会場(1日間) プラッセだいわ鹿屋店
令和3年12月18日(
10:00~16:00
  • 林業会館 12月23日(木)~12月24日(金)

【企業・団体の皆様へ】

カレンダーや手帳等を寄贈してくださる企業・団体様は、お手数ですが、下記までご連絡下さい。カレンダー等の寄贈につきましては、オリジナルのものから他社から寄贈されたものなど一本でもかまいません。

皆様のあたたかい御支援・御協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

◆ お問い合わせ
公益財団法人かごしまみどりの基金
鹿児島市山下町9-15 林業会館4階
TEL  099-225-1426
FAX  099-225-1511
e-mail : bokin@k-green.jp

「志布志海辺の森づくり活動」を行いました。(2021.10.20)

令和3年10月20日(水)に志布志市新若浜防波堤緑地で、鹿児島県森林ボランティア連絡会主催による「志布志港海辺の森づくり活動」が行われました。

「志布志港海辺の森」は平成23年11月、アサヒビール株式会社様の協賛により、抵抗性クロマツ(スーパーグリーンさつま)、ウバメガシ、ヒメユズリハなどを植栽した場所です。以来毎年、多くの参加者により下刈り作業や枝打ち作業、マツの補植作業などを行ってきました。

今年で丸10年が経過し、植栽木も順調に成育してきているため、昨年からは、補植した小苗の下刈りやクズ処理など、必要最小限の作業を少人数で実施しています。

今回は連絡会員25名が参加し、秋晴れのもと心地よい汗を流した一日でした。

皆様の御協力有り難うございました。

緑の募金

第1回目の活動の様子(平成23年11月)

緑の募金

集合写真
(背後:立派に成長した樹木)

緑の募金

くず枯殺作業

緑の募金

小苗周辺の下刈り作業

緑の募金

昨年補植した抵抗性クロマツ
(下刈り完了後)

米盛建設株式会社様、中種子町、牧川分収林管理会及び(公財)かごしまみどりの基金の4者による森林づくり協定の締結式が行われました。(2021.10.13)

令和3年10月13日(水)中種子町長室において、米盛建設株式会社様、中種子町、牧川分収林管理会及び当基金の4者による「森林づくり協定」が締結されました。

この協定は、米盛建設株式会社様の創業100周年の記念活動として、中種子町有林である牧川分収林の一部を活用し、公益性の高い森林づくり、みどり豊かな県土づくりを目的としたものです。

また、この締結式に際し、米盛建設株式会社様から「緑の募金」として、中種子町みどり推進協議会に対し、多額の御寄付もいただきました。

米盛建設株式会社様の善意に心から感謝を申し上げます。

緑の募金

左から、
大重健次(当基金常務理事)
德永栄人様(牧川分収林管理会会長)
田渕川寿広様(中種子町長)
米盛庄一郎様(米盛建設株式会社 代表取締役)

緑の募金

左から、
田渕川寿広様(中種子町長)
米盛庄一郎様(米盛建設株式会社 代表取締役)

株式会社建築工房匠 様から緑の募金をいただきました。(2021.09.28)

令和3年9月28日、鹿児島県林業会館基金事務所において、株式会社建築工房匠様より当基金の大重常務理事に「緑の募金」が贈呈されました。

株式会社建築工房匠様は、「かごしま緑の工務店」として登録されており、鹿児島の木材にこだわった体に優しい家づくりに取り組んでおられます。

また、「かごしま木造住宅コンテスト」や「住まいのリフォームコンテスト」など様々なコンテストにおいて、数多くの賞を受賞されています。

株式会社建築工房匠様には、平成26年度より、毎年多額の御寄付をいただいており、心から感謝申し上げます。

いただきました募金は、県内の森林づくり活動や緑化の推進等に大切に活用させていただきます。

緑の募金 緑の募金

左から、株式会社建築工房匠 代表取締役 福迫 健 様
当基金常務理事 大重 健次

株式会社伊藤園 様から緑の募金をいただきました。(2021.08.30)

令和3年8月30日、鹿児島県林業会館会議室において、株式会社伊藤園様より、当基金の大重常務理事に「緑の募金」が贈呈されました。

株式会社伊藤園様は、日本各地の環境保全・整備活動を支援する目的で、お~いお茶「お茶で日本を美しく。」キャンペーンを実施し、キャンペーン期間中の「お~いお茶」の売上の一部を環境保全活動の費用として寄付されています。

鹿児島県では、「鹿児島県の豊かな森を守り育てる活動」に賛同し、当基金へ緑の募金として御寄付いただきました。

株式会社伊藤園様の善意に心から感謝を申し上げます。

緑の募金 緑の募金

左から、株式会社伊藤園 鹿児島支店 支店長 吉田 孝行 様
当基金常務理事 大重 健次

米盛建設株式会社様から緑の募金をいただきました。(2021.08.02)

令和3年8月2日、鹿児島県知事応接室において、米盛建設株式会社様より、当基金の理事長である塩田 康一(鹿児島県知事)に、「緑の募金」が贈呈されました。

米盛建設株式会社様は、今年で創業100周年を迎えられ、その記念活動として、SDGs(持続可能な開発目標)の実現に貢献するため、全グループ社員による植林事業を計画されています。これに併せ、当基金へ緑の募金を御寄付いただきました。

米盛建設株式会社様の善意に心から感謝を申し上げます。

緑の募金 緑の募金

左から、当基金理事長 塩田 康一(鹿児島県知事)、
米盛建設株式会社 代表取締役 米盛 庄一郎 様

ページ先頭へ