HOME > 「緑の少年団」について

「緑の少年団」について

「緑の少年団」とは

緑の少年団

緑の少年団は、次世代を担う子供たちが、緑と親しみ、緑を愛し、緑を守り育てる活動を通じてふるさとを愛し、人を愛する心豊かな人間に育っていくことを目的とした自主的な団体です。

学校や地域を単位として、46団が結成され、幼稚園生や小・中学生を中心に1,377人が活動しています。

また、各緑の少年団ごとに、少年団の活動を指導・育成する育成会があり、育成会を含めて「緑の少年団鹿児島県連盟」が組織されています。

ページ先頭へ

「緑の少年団」の活動

緑の少年団では、 主に、以下のような活動に取り組んでいます。

1. 森林づくり体験・環境学習活動

森林体験活動や生き物調べ、巣箱設置などの環境学習のほか、木工・竹細工のクラフトづくり体験を行っています。

2.奉仕活動

街頭での緑の募金の呼びかけや、地域の花壇の手入れ・清掃活動など、積極的に奉仕活動を行っています。また、地区植樹祭などの緑化行事にも参加しています。

3.レクリエーション活動

ネイチャーゲームやツリークライミングなど、森林をフィールドとしたレクリエーション活動を行っています。

4.緑の少年団活動発表大会

毎年開催の「鹿児島県緑の少年団活動発表大会」において、各地域の代表が、各々の活動を紹介し、活動のレベル向上と相互の交流を図っています。

  • 植樹体験活動

    植樹体験活動

  • 育樹(枝打ち)体験活動

    育樹(枝打ち)体験活動

  • 環境学習(樹名板作成)

    環境学習(樹名板作成)

  • 椎茸駒打ち体験活動

    椎茸駒打ち体験活動

  • 緑の募金活動

    緑の募金活動

  • 緑の募金活動

    緑の募金活動

  • 緑の少年団活動発表大会

    緑の少年団活動発表大会

  • 緑の少年団活動発表大会

    緑の少年団活動発表大会

ページ先頭へ

緑の少年団活動に対する助成制度(緑の少年団活動支援事業) 

緑の少年団の活発な活動を支援するため、団服・団旗の整備に対する助成のほか、地区交流会・イベントへの参加などの実践活動に対する助成も行っています。

1.随時申請
(1)団服整備事業 (助成率:新規団10/10、既設団 5/10)
(2)団旗新調事業 (助成率:新規団10/10、既設団 5/10)
(3)交流会参加促進事業 (助成額:1団・年1回 20,000円)
(4)交通費助成事業 (助成額:1団1回につき、50,000円以内)
2.年度末報告による申請
(5)実践活動促進事業 (各少年団の年間報告に基づき、予算の範囲内で交付)
ページ先頭へ

緑の少年団実態調査について

毎年4月に、各緑の少年団で活動している児童数や、育成会代表者、事務局等の調査依頼を行っています。各緑の少年団の代表者の方は、下記様式にてご報告をお願いいたします。

ページ先頭へ